Print

2020年1月19日の主日より、二つの地区に別れて集会をすることになりました。

外的要因

主の祝福により集会人数が増え、既存の集会所だけでは物理的に収まりきらなくなりましたので、拠点を増やす必要があります。

内的要因

また、将来を見据えた二つの積極的な目的があります。

全体機能の強化

聖書(エペソ4:16)で啓示された最大の祝福である「全体機能」、すなわち全てのメンバーが積極的にキリストをエンジョイし、キリストのからだの中で、他のメンバーと良き交わりを持つことを実現するためにも、地区分けは効果的です。地区に分かれると、一人一人が機能するチャンスが増えます。団体生活のなかで機能すればするほど、私たちは霊的に健康になります。

祝福に先立つ器の用意

旧約聖書列王記下4章6節において、やもめが用意した器の分だけ油が与えられたという事例があります。祝福をもたらすために、器を用意することが先であることが啓示されています。ですから、集会の拠点(器)を増やすことで、主がそれぞれの拠点をまた満たしてくれると信じます。アーメン。

2020年1月5日
広報チーム

おすすめの記事