1

【詩歌動画】203番:生ける水の川

歌詞

その霊の豊満―生ける水

203 (英251)

1
生けるみずのかわ, 御座よりながれ,
しゅくふくともない, われにながれる。

(復)
生けるみずのかわ, 無だい価のみず;
われを通しながれ, ひとにながれよ。

2
すいしょうのよう透明, ほう富なきょう給;
かわくものよ,来て, 無だい価で得よ。

3
主よ,われをきよめ, からにし,満たせ;
なれにふくさせて, 良きくだとなせ。

4
主よ,ただこのとき, みずはながれる;
このときにひとは, なが豊富を知る。

5
すべてをささげて, 主に明けわたす;
生けるみず満ちて, あふれながれる。

関連の御言

『また御使いは、水晶のように輝く命の水の川をわたしに見せた.それは神と小羊の御座から、大通りの中央を流れていた。』
啓示録 22章1節

『渇いている者は来たれ.欲しい者は、命の水を値なしに飲むがよい。』
啓示録 22章17節後半

『しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して永遠に渇くことはない.わたしが与える水は、その人の内で源泉となり、湧き上がって、永遠の命へと至るのである。』
ヨハネによる福音書 4章14節