Print

2021/10/23 青年在職集会 M2

リンホーン兄弟のメッセージ(動画)のノート。

タイトル:ウイットネス・リー兄弟が語る「小組」(Small Groups)とは?

「小組」はいわゆる「小組集会」ではない

開かれた家や利便性の良い家の中で集会するという意味ではありません。また毎週という決まりはなく、1時間半などという時間指定もありません。人が来る前に雑談、時間になると正式に開始し、終わったらスイーツが出して、食べて解散、という形式に限定されるものではありません。

「小組」は「家の集まり」である

リー兄弟は英語ではmeetingではなくgatheringを使っていました。それは聖書の啓示に従い、すべての家の中で集まるという意味です。しかしそれは、全ての家庭で10人ほどが集まって詩歌を歌うことを指しているのではありません。使徒行伝において、ペンテコステで多くの人が救われた時、家々で集まっていましたが、それはいわゆる「集会」という形式に限定されるものではありません。一人が一人を訪問するのも小組です。そうすれば、小組生活は全ての人に及びます。

小組は全体に及ぶことができる

わたしたちは福音と牧養の交わりを祈りの集会にだけ置いていますが、それは少数に限定されます。神の定められた道の決定的な要素は祈りの集会ではなく、小組集会です。集会も必要だが、それに限定されるべきではありません。生養教建を全面的に実行する必要があります。福音も奉仕も牧養も小組で行なうことで、全体に及ぶことができます。

家に訪問するという小組

集会だけなら、集会を小さくしただけです。少人数では機能しやすいメリットはありますが、それだけでは足りません。小組は、家で集会をすることではなく、全ての家が集会を持つことを顧みることに要点があります。彼らが集会に来ないなら、あなたは行くことができます。あなたが訪問すれば、彼は集会したことになります。

おすすめの記事